サットハンズの5つのこだわり

サット参上!

遺品整理は残して放置したままだと虫がわいたり、ホコリをかぶったり、使えなくなってしまうものも出てくる可能性があるため、時間との勝負になる場合が多くあります。
サットハンズでは、ご依頼を受けたらサッと参上し、片付け等の作業をサッと行い解決いたします。

お客様との出会いを大切にしたい

たくさん遺品整理業者がある中でサットハンズを選んでいただいたことは奇跡だと思っています。
なので、サットハンズではお客様との一期一会を大切にして、真心込めて丁寧に作業をさせていただきます。

不用品は恵まれない国へ送っています

実は私たちがいらないものは、世界の人を喜ばせる力を持っている場合があります。
そのため、お客様がもう使わないもの、使えるけど捨てるものは、海外の発展途上国に送って、支援に役立てています。
お客様は捨ててスッキリしてハッピー、提供された国の人たちもハッピーになって、1人でも多くの人が幸せになるよう願っております。

人生が絡んでくる

遺品や不用品は、その後不要なものでも、その人の人生が絡んだ大切なもの。
いくらいらないものでも、粗末に扱うことは決して致しません。
遺品整理は供養をさせていただきます。不用品で使えるものは次の人に送り新たなものの人生を歩んでもらうようつなげていきます。使えないものは感謝の気持ちを込めて処分させていただきます。
こうやって一つ一つ丁寧に整理をして、ご依頼していただいたお客様の人生がより豊かなものになるようサットハンド一同願っております。

ゴミという扱いではなく整理していく

遺品整理は残されたものを仕分けして処分して終わりではありません。それではゴミと一緒です。
処分するものは貴重品が混入していないか確認してから供養したり、ご遺族で形見分けするものをまとめたりと、これまで故人様が大切にしてきたものは、決して粗末には扱わず丁寧に整理していきます。